人気ブログランキング |

丹波地区 もより会便り

d0274102_21442834.jpg

平成26年11月5日  (出席 5名)
久しぶりに 篠山・丹波の合同もより会を開いた。

 丹波市立植野記念美術館20周年記念
 ”原田泰治が描く ふるさと暦展”を観賞

 朝日新聞日曜版などで知ってはいたが 原画を見て 
石垣の一つ一つ 野に咲く花の花びら一枚一枚に 
愛情をこめて 描き上げた素朴な画風に心癒される
ひとときを過ごした。




 その後 氷上町市辺 旬料理 ”よし宗” のランチ御膳で会食。
調理に使う水は 春日町三尾山の湧水を使うなどのこだわりがある。

 まだまだ話したらずに 氷上町犬岡 ”Cafe de ふくむら” でティータイム。
田園風景の中に立つ吹き抜け天井の広い空間で 秋のケーキを頂く。
d0274102_2145656.jpgd0274102_21453742.jpg


 秋は淋しい。冬に向かう所為だろうか。
年を取れば誰でも不調を抱えて格闘しなければならなくなるのは自然だろうか。
抵抗する気力もなくなってきた感じの昨今である。
今日は 同じ奈良の地で学んだ縁で 心を許して語り パワーを交換した一日であった。

ちなみに 吉宗君も福村君も 氷上高校の教え子である。 (足立) 地元おそるべし。

d0274102_20255071.jpg

最後に 出席者全員で記念写真を撮って
お開きとなった。
   前列 右から 小林、足立、山本
   後列 右から 広内、三角
の5人です。




編集後記
  今回は 写真も文章もすべて 足立 瑞穂さんでした。
  丹波のことなら なんでも 瑞穂さんへ!!! (三角)

       *************************

# by sahokaitanba | 2014-11-07 21:46

篠山地区会員小林さん

雨の中 丹波地区会員3人が 自宅に押しかけた。
篠山市街の本通りの入口にある 彼女の家は 築140年になる昔の商家らしい。
商家特有の 格子窓から始まり 土間から見上げる天井は写真のようにすばらしい。

d0274102_2193356.jpgd0274102_2155654.jpg



裏庭には 6月(平成25年)の梅雨のなか 丹精込めて育てた色とりどりのアジサイが咲き誇っていた。

d0274102_2204115.jpg


また家の中には家具やふすま絵・・・昔を思い起こすものがそのまま保存されている。
これだけのものを世話するのもたいへんだろうと推し量る。

d0274102_222611.jpgd0274102_2253960.jpg

-------彼女からの寄稿文---------

篠山に暮らして

 45年近く前に結婚して、篠山に住むようになりました。
なぜここで暮らしているのか・・・などという迷いも全く感じなくなり、当たり前に毎日を送っています。
築140年になるという家も庭も、末長く命をながらえてくれることを願って、手入れを怠ることなく大切にしているつもりです。
 それも地域の行事や趣味の日常のお付き合いを通して、ご近所の人たちとの間に育まれている人間関係があってのこと。
 75歳を前にして、この生活がこれから先もずっと続くことを思い、あまり関心がなく、姑にお任せだった仏様や神様のおまつりも、しっかり心がけています。
 今、月2回の水墨画を通して高齢者の集まりらしい穏やかな雰囲気と世間話が好きで楽しんでいます。
 私もしっかりお年寄りになった証拠ですよね。

 写真のような絵を描き姑の絵とともに家中に展示して楽しんでいます。

d0274102_2251359.jpgd0274102_22105974.jpg

編集後記
 彼女からの手紙は 素敵な墨絵の便せんに 書かれていました。
 ある人から ”描き(書き)損じで手紙を書きなさい。”と言われたそうです。
 それを実践している彼女!! 素敵な暮らしをされているのですね。

# by sahokaitanba | 2014-03-01 22:47 | 会員便り

瑞穂さん丹波新聞に載る

瑞穂さん 第3歌集出版 丹波新聞に掲載される。
d0274102_2264275.jpg


# by sahokaitanba | 2012-12-25 23:44 | 会員便り

養蜂家保子さん

 お知り合いのSさんに、蜜絞りを手伝わせてもらってから、ミツバチの虜になり、
今は ”ミツバチさまさま”の生活を送っている。
ミツバチを飼い始めて30年弱、多い時は30箱もの巣箱の世話をしていたとのこと。

 春は長雨に花の蜜は流されるのでは、夏は少しでも涼しいように日よけをし、秋は寒くなるまでに
蜜と花粉が充分蓄えられているか心配し、冬は防寒の工夫をし、
一年中ミツバチと共に過ごしている。
 この間、養蜂書を片手に、試行錯誤しているうちに、ミツバチの習性や女王蜂・働き蜂・雄蜂の
それぞれの役割等、マスターして今は、本当にプロになっている。

d0274102_045395.jpgd0274102_041228.jpg

d0274102_054030.jpg



  絞った蜂蜜は、生産者仲間で運営している”リフレ野菜市”
(山南町リフレッシュ館・薬草薬樹公園内)で販売している。
 阪神間から、薬草風呂に来た時は いつでも買い求めてくれる”保子蜂蜜”のファンお客もいる。

# by sahokaitanba | 2012-12-12 01:43 | 会員便り

瑞穂さん第3歌集出版            平成24年12月2日

d0274102_15464975.jpg

 第1集 ”花曜日” 第2集 ”白いものばかり” についで この秋に 第3集 ”獏のホテル” を角川書店から出版された。
短歌は 教師現役時代から。 勧められた同僚の影響で 始めたのがきかっけとか。
今は 40年の短歌歴をもつ。10年ごとに1集を目的に 今 3集目を完成!!
後 何集? との問いには ”ホップ、ステップ、ジャンプ”の次 ”着地”があるね。 と。
次の歌集に期待したい。
拾い読みしたところ 本当に素直に自分の気持ちを歌に詠んでいるのに、感心した。
歌の中に どこかしら 自信を持って人生を送っている様子が 節々感じられる歌集だ。

一方 ”父上・母上・妹君が、私の父や母に重なりました。昨夜は、私の琴線が共鳴して枕が湿りました。”との ヤスコさんの感想。

# by sahokaitanba | 2012-12-02 16:36 | 会員便り
line

篠山&丹波のもより会の様子や会員の近況便り


by sahokaitanba
line